昔からコンタックスマニアだったため
いくつもコンタックスのコンパクトカメラを手にしていました。

なんとなく使わなくなったこともあって
少しずつ処分してきましたが、最後まで所有していたのが「コンタックスT2」です。

 

コンタックスT2はすでに立派な中古品カメラであり、
個人的にはつい最近という感覚ですが、90年代のカメラということは
立派なアンティークよりなカメラと言えるのかもしれません。

 

コンタックスT2の概要

発売1990年
35mmコンパクトカメラ
レンズ ゾナーT*38mmF2.8
レンズシャッター 1秒~1/500秒

こうやってT2の詳細を書いていくと
本当にかなり高性能なコンパクトカメラだということがわかります。

 

当時としては本当に高級カメラであり、
コンタックスのカメラがものすごく勢いのあった時代です。

性能もさることながら、見た目の印象が抜群にカッコよかったため
アマチュアだけでなくプロも使用していたほどのカメラでした。

 

なんといってもボディがチタンということで
パッと見の印象が素晴らしいカメラでした。

 

当時、カメラに興味の無い人たちも
T2欲しさにデパートなどへ並んでる人を見かけたほどです。

 

本題のコンタックスT2の売却(買取)方法です

これまでコンタックスT2やT3などを所有してきましたが
さすがにデジタル一眼レフを使っていると、なかなかT2の出番がありませんでした。

このままずっと放置しておくのもT2に申し訳ない気持ちもあり、
他に所有していて使わないカメラと一緒に売却しちゃうことにしました。

 

せっかく売るなら高く売りたい

売り手としては当たり前に思うことです。

T2の売値ですが、直接個人売買を使えば5万前後で売れそうですが、そんなのすっごく面倒です。

そもそも過去にネットで個人売買したことありますが、
たまたまなのかもしれないけど、滅茶苦茶なクレーマーに当たったことがあり
高く売れるどころか逆に安く売るハメになった経験があります。

だから売るなら業者一本と決めてました。

 

コンタックスを高く買取してる店を探す

売る店探しをやってるうちに偶然にも見つけたサイトがあります。

 

それが  なんですが、今回売却しようと思ってるカメラは
T2をメインに、他の古いカメラやレンズなどトータル13品ほどです。

これらを一度に売るとなれば、出張買取を利用したほうがオトクだということがわかりました。

 

だって、業者へ売るとなれば「持って行く」となれば近場の店だけになります。
「郵送で送る」ならどこの業者でも買取してくれますが、
梱包などしなくてはならず、そういった作業が面倒と感じちゃいます。

 

なによりすぐにお金と交換とならないのがネックです。

 

その点、出張買取なら現金買取してくれるので一石二鳥です!!

 

カンタンだしすぐに現金もらえるとなれば、利用しない手はありません。

コンタックスT2だけを売る場合

T2だけを売るということだと、おそらく出張買取はNGとなります。

業者にもよりますが、1台のカメラのためにわざわざ出張してくれるケースは稀です。

 

そんなときは郵送で送る方法を取るのが無難です。

売るお店についてはわたしが利用した業者(上記サイトにある)を
利用すれば相場以上で売ることできるはずです。

投稿日:

Copyright© コンタックスT2を売る|賢者の買取法則 , 2018 AllRights Reserved.